So-net無料ブログ作成
くーぺさんよりご提供^^ (くーぺさんのブログはこちらから^^) r34-2-01.gif

おじさんは、やっぱり80年代が好きです…^^;<特別編> [80's J-POP]

本ブログにて、80年代J-POPの話題をずっとお送りしているのだが、
今回は、ちょっと違ったスタンスで語ってみようかと。

とあるニュースが耳に入ってきたのが、きっかけなんだけど…



で、違ったスタンスとは何ぞや?
という事なのだが、いつものように歌い手や楽曲のレビューをするのではなく、
ある「芸能事務所」にスポットを当ててみようと思っております。。。


その事務所とは…「サンミュージック」


はい!
ここで勘のいい方は、私がどうしてこの事務所をピックアップしたのかは
お判りになるでしょうね~^^;


ま、その理由は置いといて…
ざっと略歴を書いてみようかなと。


1968年、当時 横須賀の米軍キャンプにてバンドマンをしていた相澤秀禎氏が、
プレイヤーから一転、マネージメントを志して設立した事務所が、このサンミュージックである。

その記念すべき、事務所の第1号タレントは…




kouji.jpg

出ました!永遠の青春スターでありながら、現在は千葉県知事となられた森田健作氏。

ちなみに、サンミュージックの役員にも名を連ねているとの事。。。

1971年に放映された「おれは男だ!」を皮切りに、
数々の青春ドラマに主演し、一気にスターダムに登り詰めることに。

この森田健作氏のブレイクや人気演歌歌手・都はるみが移籍してきた事などにより、
事務所もそれなりに力をつけてきたのだが、
本当の事務所の躍進は、ここからが本番となる。


1973年 この人のデビューによって…



e9bc9631.jpg

桜田淳子さん

もう多くを語る必要はないだろう、70年代の女性トップアイドルの一人である。
1972年の「スター誕生」の秋田予選や本選を史上最高得点・得票で合格。
鳴り物入りで芸能界デビューを果たすことに。
そして、山口百恵さん・森昌子と共に「花の中3トリオ」として大人気を博す。

結構キワドイ内容の曲や、やや影のある印象などで”大人びた”イメージで売っていた百恵さんとは対極に、
当時「エンジェルハット」と言われたキャスケットを被って歌っていた彼女は、
バリバリの清純派というイメージが売りであった。
その一方で、故郷・秋田訛りを駆使してのバラエティーでの活躍ぶりも目立っていたり、
声や歌い方に特徴があったため、当時はモノマネの定番ともなっていた。

結婚される過程での事件もあり、今では殆ど姿を見る事はなくなったが、
今はどうしているんでしょう?…



この桜田淳子さんで勢いがついたサンミュージックは、こんなデュエットでも話題を呼んだ。


2146411.jpg

香港からやってきた双子姉妹のリンリンランラン。

1974年にデビューしてから、活動期間はそれほど長くはなかったが、
日本で爆発的な人気を誇った。


その後、香坂みゆきなども輩出したのだが、
1980年 この人のデビューで一気にサンミュージックは業界内での地位を確立することになる。




0.jpg

勘のいい方、お待たせ致しました^^;

今回は、この御方に関して多く語る事はしないが、この松田聖子の大ブレイク以降、
「サンミュージック=女性アイドル」というイメージが出来上がるのである。


聖子がトップに君臨していた1982年には、この人も。。。

img2bc319b3zik9zj.jpg

元祖バイリンギャル 早見優
(この言い方自体が、もう古いよね…orz)

シブがき隊・中森明菜・小泉今日子・松本伊代・堀ちえみ・石川秀美さん等々、
歴代最強の呼び声が高い「花の82年組」の一人であり、
当時はまだ珍しかった「帰国子女」のアイドルとして、独自のアイデンティティを確立。
ハワイ育ちで色黒の健康的なイメージは、
当時のアイドルとしては異例のコカコーラのCMキャラにも選ばれるなどの効果もあった。
現在でも、主婦タレントとして活躍中なのは、皆さんもご存知だろう。



聖子や早見優の活躍で、女性アイドルを育てる事に一定の評価を得たサンミュージックは、
更なる女性アイドル2名をを輩出する。

しかし…この2名が後にサンミュージック全体に大きな影を落とすことにもなるのだが…



1984年 ”ポスト聖子”の期待を受けデビューした彼女。。。


124307281658516407981_yukko7.jpg

岡田有希子さん

「ファースト・デイト」でデビューし、数々の新人賞を総なめする。
”ユッコ”の愛称で人気を博した彼女は、”ポスト聖子”の期待に違わぬ活躍ぶりであった。
1986年には、化粧品のCMソングであり聖子の作詞でも話題となった
「くちびるNetwork」がオリコン初登場1位を獲得。

名実共にトップアイドルとなった彼女だったが…

その先は書きません。

彼女が亡くなって、もう24年。
「伝説のアイドル」となってしまったが、いまだに根強いファンが多くいらっしゃると聞く。
先日、何かのテレビ番組で当時の彼女の歌っている姿を久々に観たんだけど…
つくづく惜しい人を失くしたなぁと…



1987年 そんな暗い影を背負ったままのサンミュージックに一筋の光が差す。

この人がデビューし、ブレイクを果たすのである。


Noriko.jpg

酒井法子

「のりピー」の愛称ですぐに人気者になった彼女。
事務所の戦略もあり「のりピー語」なるモノまで生まれ、
昭和後期~平成初期を代表するアイドルとして君臨することに。

女優業にも進出し、結婚後も活躍。
日本のみならずアジア各国でも人気を博し、サンミュージックの屋台骨を背負ってたつ存在となった。


しかし、昨年起こったしまった、あの事件…
非常に残念である。。。


岡田有希子さんや酒井法子以外にも、数々の女性アイドルを生みだしている。


51-jjJGBcPL.jpg

水谷麻里

酒井法子と同じ「ミスヘアコロンオーディション」で優勝し、デビュー。
(酒井法子は優勝は出来なかった)
デビュー以来、数曲がオリコンチャートで10位以内に入る活躍を見せるも、
18歳で引退し、漫画家・江口寿史の奥さんとなる。
(「すすめ!パイレーツ」や「ストップ!ひばりくん」で有名な漫画家ですね)



eriko_tamura.jpg

田村英里子

1989年にデビューし、数々の新人賞をさらう活躍をするも、
海外に活躍の場を求め、現在ではアメリカのドラマなどにも出演している。



michiyo_nakajima.jpg

中嶋美智代(現:ミチヨ)

アイドルとしては、そこそこの活躍だったが、
「いきなり!黄金伝説」にて「1か月1万円生活」の企画で話題となる。
現在は、千葉ロッテマリーンズ・サブロー選手の奥さんに。






ここまで、ざっと振り返ってみて、
サンミュージックは、間違いなく昭和の芸能界を代表する事務所であり、
今でも先頭グループにいると思っているのだが、
色んな影がついて回るのは、何故なんだろう?と思ってしまう。


もともと創業者・相澤秀禎氏の考えもあり、数ある芸能事務所の中でも
より「ファミリー」的な色合いが強いのが特徴であった。

聖子や岡田有希子さん・酒井法子など、
皆デビュー前から会長宅に下宿させるなど、家族的雰囲気の中でやってきた。

でも、それがちょっと違った方向に行っちゃったような気もするんだけどなぁ。。。

桜田淳子さんの件、岡田有希子さんの件、酒井法子の件…

親代わりを自称し、育ててきたのにも拘わらず、
最後には相澤会長・社長親子が悲しい思いをする結果になってしまっているわけで。。。


でも、この親子の眼力はスゴイ。

浜崎あゆみも大塚愛も、実はサンミュージックに所属経験があったり、
今でもベッキーや安達祐美を育ててきているなど、
女性タレントの発掘・育成にかけては業界でも一・二を争うほどだと思わせられる。

なのに…

なんか勿体ないなぁ~(-_-;)


昨日だったか、テレビで酒井法子が自叙伝を発表するとの話題が出ていた。
早速サンミュージックの相澤社長にマスコミが押しかけていたのだが、
社長は「何も知らないし、今は関与していないから…」とコメント。
その一方で「何で、この時期になんだろう…」と悩んでいる様子も映し出されていた。



あえて、こんな事をネタにしたのは、
やはり聖子ファンの私として、聖子を育ててくれた事務所だけに思い入れもあり、
何とか頑張ってもらいたいと願っているのだからこそなのである。


芸能界を渡ってきたのだから、そりゃあ狡猾な面や黒い部分だって持ち合わせているんだろうけど、
どうも相澤さん親子は人が良過ぎる気がしてならない。


もうこれ以上、嫌な話に振り回される事無く、順風満帆に行って欲しいよなぁ~。

聖子の育ての親が悲しむのは、ファンも嫌なんだよ。。。


nice!(81)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 81

コメント 19

ケンケン@

サンミュージックと言えば松田聖子ですよね~
あとはのりPかな・・
水谷麻里も知ってますが、江口寿志と結婚してたんですね~~
岡田有希子さんは・・
本当に残念です。

のりPも何で本なんて出すでしょうね(; ̄ー ̄)
ホント暴露本とか大嫌いです。


by ケンケン@ (2010-11-30 23:05) 

ritton2

懐かしいですね~みんな知ってますよ~。
by ritton2 (2010-11-30 23:39) 

くまら

岡田さんは、某事故?で知っている程度
酒井さんは、若い頃の記憶が・・・それ以降の方々は
正直知らないです><;
by くまら (2010-11-30 23:44) 

ちっぷ

大体分かります。
アイドルにあまり興味が無かったので
銀狼さんのブログを読んで知識が付いてきました。
次回も楽しみにしています。

by ちっぷ (2010-12-01 00:05) 

haku

何かと話題ですね!
しかし、昔のアイドルは自分も青春真っ只中の頃でした^^
by haku (2010-12-01 00:15) 

ユーフォ

我が県の知事はサンミュージックの役員とは・・・
知りませんでした(*_*)
by ユーフォ (2010-12-01 01:58) 

ゆうのすけ

そうなんですよね!ユーフォさ~ん。役員でもあり所属タレントでもあるんですよね!(あ、銀狼さんのブログだった!^^;)
個性派のタレントさんも多く いまでは お笑い系の所属タレントさんも大勢いらっしゃいますもんね!

自叙伝については 初耳ですが やはり何処かの出版社が ほとぼりが冷めかけて 忘れかけられてる今こそと 策略してるのかもしれませんね。。。
相沢会長さんは いつも優しそうな表情されているのが 印象的です。人間味が出ている方ですよね!

わ~、みんな判る!リンリンランランも大好きでした。一時は 都はるみさんも在籍されてましたね。独立して 恰幅良くなった渋谷哲平ちゃん、太川陽介、竹本孝之も サン・ミュージックでしたよね。桑田靖子しかり!^^にゃはは 
by ゆうのすけ (2010-12-01 02:14) 

たくや

桜田淳子は本当に何処へ行ってしまったのでしょう
リンリンランランは「龍園」ですね
by たくや (2010-12-01 10:59) 

あーちゃ

へー。勉強になりました。
それにしても、森田健作ってかっこよかったんですねー

by あーちゃ (2010-12-01 11:19) 

yoshinorhythm

田村英里子
僕の永遠のアイドルだべ☆
結婚して~。(爆)

by yoshinorhythm (2010-12-01 15:21) 

ヒロ番長

こんにちは☆
田村英里子懐かしいです♫
高1の時はのりピーやのファンでした^^;
by ヒロ番長 (2010-12-01 16:17) 

銀狼

皆さん、いつもご訪問頂きましてありがとうございます^^

>ケンケン@さん
聖子のデビュー以来「サンミュージック=聖子」のイメージが
定着しましたからね~^^
聖子は独立したものの、結局今ではサンミュージックと業務提携を
結んでおります。やはり相澤会長の下が安心出来るのでしょうか。。。
酒井法子はね~…
周りで何かと唆す輩もいるのでしょうし、本人も芸能界復帰のチャンス
を狙っているんでしょうが…こういった姿勢では、正直復帰されても
歓迎は出来ないですね(-_-メ)

>ritton2さん
アラフォー年代の方々には、ドンピシャの人ばかりですもんね^^

>くまらさん
酒井法子以降は、大ブレイクとまでは行かなかったですから、
知らない方も多いでしょうね^^ゞ
岡田有希子さんは…生きていれば、今でも活躍されていた事でしょう…

>ちっぷさん
オタクっぽい話題で、なかなか馴染まないかも知れませんが、
お読み頂けて光栄です^^
これからも宜しくお願い致します。

>hakuさん
私の年代以上の方でしたら、青春時代ど真ん中でしたもんね^^

>ユーフォさん
千葉県知事に就任される前から、取締役になっておりました。
やはり事務所第1号タレントという貢献度から来るものでしょうか。。。
だから、昨年の酒井法子の事件の時には、よくコメントを求められて
いたんですよね~。

>ゆうのすけさん
いいんですよ~^^ここでどんどんお話しちゃって下さい^^
ここ数年、お笑い部門にも乗り出しておりますが、
どうも「個性的」というか「一発屋」の傾向が…^^;
(小島よしお・ダンディ坂野・鳥居みゆき等々)
カンニング竹山が唯一の救いかも!^^;
上の方へのコメ返しでも書きましたが、芸能界復帰の意向は
強いんでしょうが、どうも時期尚早の感は拭えませんね。。。
あれだけの問題を起こしたのですから、「自叙伝」と言う名の
暴露本的な形での露出は、余計に心象が良くないと思います。
あ!桑田靖子に触れるの忘れてたぁ~^^;

>たくやさん
桜田淳子さんも、復帰の噂が絶えないのですが、
背景的な問題も多々あるようで、簡単にはいかないみたいですね。
「龍園」って地域限定CMだったので、北海道では観られなかったんです
よ^^;

>あーちゃさん
森田健作さんは、プロマイド売上1位になった事もあるくらい
でしたからね~^^
今では、やたらと熱いオヤジになっちゃいましたが^^;

>yoshinorhythmさん
そっかぁ~、田村英里子辺りがストライクゾーンなんですね^^
でも、秋田の方でしたら桜田淳子さんの方が…(苦笑)

>ヒロ番長さん
おおっ!意外にも田村英里子に反応が多い!(笑)
あの事件が起きるまでの、酒井法子は好感度高かったですからね~^^;
by 銀狼 (2010-12-01 19:39) 

NONNONオヤジ

相澤社長のタレントの育て方、評判いいですよね~。
ナベプロやホリプロのような、ビジネスライクな育て方ではなくて、
家族の一員のように育てて行くやり方……。
淳子さんや有希子ちゃん、ノリピーのことも、
相澤社長ならきっとどこかで理解して許しているはず。
父親みたいに……。
by NONNONオヤジ (2010-12-01 20:06) 

唐津っ子

当時のアイドルたちって,手が届かないところにいて,自分たちとは別世界の人たちだって.だからこそ,彼女たちの言動にすごく影響を受けていたような...
最近は身近すぎて,何が何だか??? まあ,オジサンの戯言ですが(笑)
by 唐津っ子 (2010-12-01 22:29) 

銀狼

皆さん、いつもご訪問頂きましてありがとうございます^^

>NONNONオヤジさん
いやぁ、NONNONさんの仰る通り、相澤さん親子の事ですから、
色んな事があっても、彼女達の事は許してるんだと思いますよ~。
温かい人柄なのは、お見受けしただけで伝わりますもんね。。。

>唐津っ子さん
仰りたい事判ります^^
80年代のアイドルは、手が届かない存在だったのが魅力の一つでも
あったのですが、おニャン子の出現以来は手が届くアイドルが主流に
なっちゃいましたからね…。
有難みもないですし、神秘性がなくなっては本当のアイドルとは
呼びづらいと私は思うんですがね…^^;
by 銀狼 (2010-12-02 00:40) 

kotobuki1946

桜田淳子、どうしているんでしょうかね。 普通に暮らしていればいいんですが。
酒井法子、自伝出すとか。 結婚相手が悪かった。
最近、女性歌手や女優がお笑いの人と結婚や付合い報道がありますが、危ないあぶないですね。
by kotobuki1946 (2010-12-02 06:08) 

kaika-t

こんにちは。^^
知らない話が多かったのですが、少し検索していろいろ知って凄いと思いました。いろんな意味でですが。
>聖子の育ての親が悲しむのは、ファンも嫌なんだよ。。。
お気持ち分かるように思います。順風満帆に行くといいですね。^^

by kaika-t (2010-12-02 13:32) 

standard55

「明星」や「平凡」の表紙を思い出します。
四谷サンミュージックの近辺も当時と比べ随分と
キレイになりました。

by standard55 (2010-12-02 19:28) 

銀狼

皆さん、いつもご訪問頂きましてありがとうございます^^

>kotobuki1946さん
桜田淳子さんの動向は本当に気になりますね。。。
酒井法子は…やはり桜田さんといい、芸能界にいると
男性を見る目が養われないものなんでしょうかね?^^;

>kaika-tさん
私のブログは、あまりタメになる話題がないので、
お恥ずかしい限りです;^_^A
何とかサンミュージックが順風満帆に行くと嬉しいのですが…

>standard55さん
一度行ってみたいと思いながら、四谷のサンミュージックがあった
ところに未だに行った事がないんです^^;
こういう画像は、確かに懐かしの雑誌達を思い起こしますね^^
by 銀狼 (2010-12-03 00:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。